テープ起こし 京都 テープ起こし専門
ホーム お支払い方法

納品体制

納品までの流れ

書式・表記

よくある質問
ファックス無料見積もりテープ起こし 京都へのメール無料見積もり

翻訳にも対応しています

そのままテープ起こしとは

ケバ取りテープ起こしとは

整文テープ起こしとは

インタビュー・対談テープ起こしとは

シンポジウムのテープ起こしとは

ご利用いただく内容と職業

文章化の特徴

お客様の声


その他のサービス:

翌朝10時納品サービス

出張録音サービス


音声ファイル送信方法


テープ起こし 京都の運営責任者
運営責任者 西山
もし、職務の中で、会議録・議事録・インタビュー録等、収録音声の文章化でご不便をお感じでしたら、お気兼ねなくご連絡ください。京都府全域に対応する私どもがしっかりと原稿を作成させていただきます。
運営責任者 西山




講演実績
弊社代表西山が講演を行いました

ヤマト運輸

私どもの作成は、以下の書式・表記方法を採用しております。
もし、ご要望がございましたらご依頼時にお気兼ねなくご指示くださいませ。

■ワード(Word)で作成します
原稿はワードで作成し、完成原稿は、ワードデータでお送りさせていただきます。もし、お客様のご希望でワードファイル以外(エクセル・PDF)のファイル形式ご要望でございましたら、事前にご連絡ください。ご希望のファイル形式で作成させていただき、完成原稿をお送りさせていただきます。

■フォントは10.5、余白は上下左右とも25mm、40字×30行
フォント10.5ポイント、余白上下左右とも25ミリ、40字×30行にて作成させていただきます。もし、ページ設定のご要望がございましたらお気兼ねなくおっしゃってください。

■話者を分けて文章化します
音声の中で、複数登場人物がおられる場合は、話し手毎に分けて発言内容を文章化させていただきます。登場される方のお名前が明確な場合は、当該お名前にて表記をさせていただきます。もし、登場される方のお名前が不明確な場合は、男性A、女性Aなどというような表記をさせていただきます。その他、表記方法、表記内容等につきまして、ご要望がございましたらお気兼ねなくご相談ください。

■確証が持てない箇所は、カタカナ表記を行います
音声を文章化させていただく際、聞き取りにくく、何と発言しているかはっきりせず、確信が持てない箇所については、カタカナ表記をさせていただきます。

■音声認識ができない箇所は、○○表記を行います
音声を文章化させていただく際、認識がまったく適わない箇所、不明の箇所につきましては○○(白丸)表記にさせていただきます。もし、ご希望の表記方法などございましたらお気兼ねなくご相談ください。


Copyright(C) 2010, テープ起こし 京都.All Rights Reserved.