京都全域に対応した翻訳会社

 

メニュー

英語から日本語への翻訳
→英日翻訳の特徴、ご利用に適したシーン、ご利用料金など

日本語から英語への翻訳
→日英翻訳の特徴、ご利用に適したシーン、ご利用料金など


契約書(主にビジネス分野)の翻訳
→取引契約書をはじめ、秘密保持契約書など各種の契約書

プレゼン資料の翻訳
→研究者の発表用をはじめ、各種のプレゼンで用いるスライド資料(パワーポイント)

登記簿謄本の翻訳サービス
→各種の登記簿の日本語訳、または英語訳について

戸籍謄本(抄本)の翻訳
→戸籍謄本(または抄本)の英訳サービス。必要な方には「翻訳証明」をお付けします。

製品安全データシート(MSDS)の翻訳
→ものづくり企業が海外取引で必須となるMSDSの英訳

英語のテープ起こし
→英語、または英日混在の音声の文章化


翻訳サービスの特徴
→私どもだからこそ可能となる「正確性の高い原稿」作成の理由


代表者

代表の西山です

もし、研究活動の中で、また職務の中で、翻訳にご不便をお感じでしたらいつでもご連絡ください。
私たちがしっかりと翻訳原稿を作成させていただきます。
運営責任者 西山


サービスの対象地域

京都に所在する、大学・教育機関、企業・団体、個人様に、英語と日本語を専門とした翻訳サービスをご提供しています。


会社はこのビルの2Fにあります。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

長期契約のお見積もり



テープ起こしをご希望の場合はこちらをご覧ください。京都のテープ起こし


HOME-翻訳スタッフ(自宅で職務)の募集


英語の翻訳者を募集しています。
ご自宅で作成。英語圏の方、留学生歓迎!!

【募集期間】2016年1月21日〜2016年2月28日
【募集定員】2名
※定員に達しましたら締め切ります。



応募要件:
1、一生懸命な方、一般常識をわきまえている方
2、四年制大学既卒者(日本・海外いずれでも可)
3、職務として翻訳の経験がある方、またはこれから翻訳者として活動していきたい方
4、自宅にPC・インターネット接続環境があること
5、4、について、セキュリティソフトがインストールされ、常時更新されていること
6、4、について、文書作成ソフトはワードであること、OSはwindowsVista以降であること(Mac可)
7、ご自宅で職務に携われる方(ご自宅以外は不可)

【優先事項】
1、専業・兼業を問いませんが、専業の方を優先して採用します。
2、日本在住の英語圏の方、留学生を優先して採用します。

【海外居住者の必要事項】
1、日本の銀行口座を持っている。
2、スカイプを使用できる。

【英語圏の方、留学生の必要事項】
上記のほか、以下のすべてに当てはまる場合に限ります。
1、英語を母国語としている。
2、日本語を円滑に操れる。

※上記にあてはまらない場合は、ご応募・ご質問いただいてもお返事をいたしませんので、あらかじめご承知おきください。


募集地域:
日本全国。また世界各国(英語圏に限ります)


職務の内容:
日本語を母国語とする方は、主に英語から日本語への翻訳です。
英語を母国語とする方は、主に日本語から英語への翻訳です。


私達の翻訳業務に対する考え方:
私達は小さな小さな原稿作成事務所です。大企業のような格式ばった対応や業務的なやりとりなどは行っておらず、非常にアットホームです。また、人と人との繋がりを重要視していることから、相手を気遣うこと、人に敬意を払うことを大切にしています。そのため、ご自宅での勤務という事も相俟って、非常に働きやすく、ストレスのない環境でお仕事をしていただけるはずです。
ただ、「働きやすさ=楽」ではないことを、強く、お伝えしておきます。
私達が翻訳業務でもっとも大切にしてることは「一生懸命さ」です。職務に対して、人に対して、一生懸命であることが最低限かつ最重要な事項です。
一生懸命は時にはしんどいことも、きっとあります。
一生懸命なしんどさをやりがいとして捉えられる方ならウェルカムです。

以下に職務のメリット・デメリット、向いている人、向いていない人をピックアップしました。
ご応募の前に参考になさってください。


翻訳業務の特徴:
ご自宅が職場にる点から、私達と直接会う機会が少ない職務スタイルです。見られていないからといって腰掛のつもりではなく、自分のために何かを得ようと努力する気持ちがある方、自分を磨いていきたいと思われる方のみご応募ください。
また、時給制や日給制ではなく1案件○○円というように、一つのお仕事に対して報酬が発生します。この点について、「実力主義」と「人柄主義」を採用しています。
「実力主義」とは、その人その人の翻訳能力を重視することを指します。1案件○○円という報酬体系上、私達が判断し、優れた内容である場合や顧客からお喜びの声をいただく場合には、その方から優先して案件をご連絡いたします。そのため、がんばれば報酬を得る機会が他のスタッフよりも圧倒的に多くなります。一方で、当然のことながら再度の校正を求められる場合など実績が伴っていない場合は、案件のご連絡は後発的となります。相対評価です。
「人柄主義」とは、その人その人の人柄を重視することを指します。たとえば、しっかりとした実績を積み上げている人、優れた原稿を作成する人であったとしても、横柄な話し方をしたり、自分のことばかりを考えたりする人であれば、別に私達はそんな人に案件を担当していただきたいとは思いません。また、そもそも一緒に働きたいとは思いません。私達が望むあなたとの関係は、仕事を介するだけの味気ないものではなく、友人やご近所さんのような敷居の低いのどかな間柄です。翻訳業務を通して、楽しく朗らかで、時にはしんどく、お互いが一生懸命で厚みのある時間を過ごしていきたいと思っています。家族、友人、職務など、広く社会生活に対し一生懸命で、ご飯をおいしく食べて、何気ないことにでも笑顔になれればと思っています。そのため、人柄を重視して案件をご連絡します。


メリット:
時間の融通が利く
毎日○時間働かないといけない、という規定は一切ありません。また、月々のノルマも一切ありません。案件をご案内し、お引き受けいただけるようであればお引き受けいただいて、期限までにご提出いただければ結構です。そのため、たとえばA4用紙3枚の原稿を、1日で仕上げていただいても結構ですし、5日に分けて仕上げていただいても結構です。ご自身でペースをつくり、ご自身で時間の融通をつけることができます。

場所の融通が利く
お仕事をする場所は自宅です。とくに毎回、案件ごとに出社していただく必要はありませんし、たとえば、月に1回出社していただくようなこともありません。ただ、逆にいうと、ご自宅以外は認めません。お客様からお預かりする資料を他の場所に持っていき、失くしでもしたら大変なことです。ですから、かならず自宅で作成することが必須です。

あなた自身の勉強にもなる
お客様からご依頼いただく内容は、学術的なものから企業の商品やサービスに係るものまで、非常に多岐に渡り、そして非常に優れた内容ばかりです。そのため、翻訳業務に携わることによって、非常に勉強になります。


デメリット:
毎月の報酬が一定ではないです。
案件をお引き受けいただく件数や内容によって、毎月の報酬額は一定ではないです。最小はゼロ、最大は6万円程度とお思いください。案件はそもそも依頼者様からご依頼をいただいてはじめてご案内できるものです。そのため、繁忙・閑散の時期によって、当然、案件のご案内にも違いが出てきます。

これだけで生活していくのは難しいです。
上記の理由から、本職務から得る報酬だけで生活していくのは難しいです。1ご家庭でお子さんを育てられている方がご主人のお給料のプラスアルファとして、2お勤めの方がお給料のプラスアルファとして、3翻訳業務またはそれに類する業務を行っている個人の方が所得のプラスアルファとして、であれば非常に適しています。


その他:
しんどいです。
すでにご承知のとおり、翻訳業務は、原文を他言語に置き換えるだけのパズルゲームではありません。記載されている原文を理解し、不明な固有名詞を調べ、文脈を読み、ワードに文章化していくものです。つまり、考えるという行為が必須となる、知的職務です。そのため、けっして楽ではなくむしろ大変で、内職感覚では続かないでしょう。いっぽうで、案件の原文は、外部に出ることのないもの、出る直前のものなど、書籍やインターネットなど各種媒体から得ることができない、非常に興味深いものが多くあります。そのため、他では得ることのできない知識を得ることができ、勉強になります。


向いている人:
・日本語を一生懸命勉強している留学生
・日本語に関わる仕事をしたいと考えている英語圏の方、留学生
・考えることが苦痛でない方
・ご自宅にいる時間が長い方
・翻訳業務の経験を積んで、優れた翻訳者になりたい方


向いていない人(こういった方はお断りしています):
・期限、内容詳細など約束を守れない方。最終的にお辞めいただく結果となるだけです。
・仕事に対して情熱を持って取り組めない方
・知的好奇心がない方
・考える行為が苦痛な方。常に考えることを求めます。
・現状の生活に満足されている方
・一般常識を携えていない方。一般常識とは、社会通念上、当然とされていることです。これが理解できない方や反対のお気持ちをお持ちの方はご応募をお控えください。まず合格しません。
・仕事とは自分の労働力を、時間で切り売りして対価を得るものだと思っている方
・新しい仕事に取り組み、原稿を自分の手で作り上げていくことにやりがいを感じない方
・片手間でできると考えている方。本職務は、あなたが現在お持ちのご職業の片手間に取り組むものではありません。どちらが大切かではなく、どちらも大切で同等です。


勤務場所:
ご自宅になります。
なお、依頼者様の個人情報・機密事項保護の観点から、ご自宅以外での作成は認めません。


ひとつの案件の完成までの時間:
個人の能力やスキルにより、たとえば、A4用紙1枚を3時間で仕上げる方と長時間で仕上げる方とでは違ってきます。大切なのは原稿の正確性です。提出期限厳守は言うまでもありません。正確性高く仕上げられるのであれば、短時間で仕上げていただいても長時間で仕上げていただいても結構です。


報酬:
英語から日本語への翻訳は、原文(英語)1000単語あたり3,000円です。
日本語から英語への翻訳は、原文(日本語)1,000文字あたり2,600円です。
この基準を上回ることも下回ることもありません。


厳守いただきたい事項:
私達が作成する文章には、依頼者様の個人情報や機密事項が含まれています。
これらを外部に流出させてしまうことは、依頼者様からの信用を失うことに留まらず、法律上の面からも大変問題があります。この点を事前に強く認識していただき、個人情報・機密事項の保護を厳守してください。


採用実績:
同志社大学(留学生)、国際教養大学(留学生)、東京大学大学院、東京女子大学、信州大学、立命館大学、成城大学 ほか


採用までの流れ:

1. ワードファイルにてご自身の履歴書を作り、送信してください。これが1次審査となります。
 ↓
2. 送信後、1次審査を通過した場合のみ、日・祝を除いて3日以内にこちらからご連絡させていただきます。
 ↓
3. 2次審査である筆記試験の試験要項をご送付させていただきます。指定の要領でワードファイルにて作成したのち、メールの添付ファイルにてご提出していただきます。2次審査では、実際に翻訳を行っていただきます。
 ↓
4. 2次審査通過の場合のみ、ご提出いただいてから、日・祝を除く3日以内にご連絡させていただきます。
 ↓
5. これで合格です!


よくある質問とその回答:

ここでは、ご応募を考えているあなたが知りたいこと、不安に感じているであろうことをお伝えします。

下記以外にご質問がありましたらご連絡ください。

試験は難しいですか?

難しいです。1次審査は履歴書フォームにすべて記入して送信していただきます。ただ、履歴書といっても、就職活動時の名刺代わりになるようなものではなく、「れっきとした試験」です。また、実際に携わる職務は翻訳業務(=原稿作成業務)になります。これら2点を重々心にとめて作成してください。2次審査は筆記試験で、やはり難しいです。ですから、「翻訳に興味があるので」という軽いお気持ちで受けてもまず合格しないと思います。

翻訳の業務は難しいですか?

特筆すべきは、原文を他言語に置き換えるだけのパズルゲームではないということです。いわんや、ポータルサイトの翻訳機能などを使って解決するほど簡単なものではないです。翻訳業務は、原文の内容を理解する必要があります。そのため、考える(理解する)こと、調べることが重要になります。知的活動を好まれる方は向いていると思います。ご自身の頭で考えることが苦痛な方は向いていないと思います。調べることが苦痛な方は論外です。

初心者で翻訳業務をやったことがないのですが、それでもいいですか?

もちろんです。初心者の方ウェルカムです。翻訳業務では、 理解力 と 丁寧さ がモノを言います。ですから、今の時点でご経験がなくても、理解力と丁寧さをお持ちであれば、すぐに業務に対応することができます。(弊社での職務が経験となります!)そして、いろんな内容をご担当いただくことによって、一人前になっていきます。楽しいですよ。安心してご応募ください。

お仕事を始める際に、なにか購入をしないといけないですか?

いいえ。もちろん何も購入していただく必要はありません。ご安心ください。ただ、業務にはPCとインターネット環境が必要ですので、これらはご自身のものをお使いください。インターネット接続費やセキュリティソフトの費用などの負担はしませんのであしからずご了承ください。なお、海外在住の方はスカイプが必須です。その際のヘッドセットやウェブカメラはご自身で準備してください。

ノルマはありますか?

一切ありません。案件のご連絡は、まずはじめに「今回はこんな案件内容なのですが、お引き受けいただけますか?」とおうかがいします。で、お引き受けいただけるようでしたらお願いし、スケジュール的に都合がつかないなど、お引き受けいただけない場合はお断りいただいて結構です。

出社をする必要はありますか?

一切ありません。月に1度、年に1度などの出社の義務もありません。どうぞご安心ください。


上記をすべてお読みになり、「私ならやれる」、「やりがいのある仕事がしてみたい」とお思いでしたら、是非ご応募ください。

応募に際しては、まずご自身でワードで作成した履歴書を添付メールでご提出いただきます。これが1次審査(履歴書審査)です。フォーマット等はなく、すべてご自身で作成していただきます。
履歴書審査通過の場合のみ、3営業日以内に2次審査(筆記試験)のご連絡をいたします(3営業日を過ぎても連絡がない場合は不合格の旨、ご理解ください。なお不合格理由のお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。)
2次審査(筆記試験)に合格すれば晴れて登録の運びとなります。

1つだけ、履歴書審査のヒントをお伝えします。

「携わっていただく業務は原稿作成です。」

ご応募は下記のアドレスへ。


京都対応の翻訳会社のメールアドレス



Copyright(C) 2012, TINERS.All Rights Reserved.
特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | 翻訳スタッフ募集 | 祝辞や式辞の作成 | 社長と上司のスピーチ作成 | 全国対応のテープ起こし